すばら3

お知らせ、日記、メモ

報告書 『ローワンと魔法の地図』

突如として村を襲う異変――。

鳴かぬドラゴンの真意を巡り、村人たちは選ばれた村人を山へと送り出す。
地図に浮かび上がる、不吉な予言。
1人、また1人と脱落していくメンバー。

エミリー・ロッダ著『ローワンと魔法の地図』。
最期まで生き残るのは、誰だ。


(うそです。ほんわかした児童書です)

リクエストボックスで教えていただいた、エミリー・ロッダ著『ローワンと魔法の地図』を読みました。
ええ、とっても好みです。どうもありがとう!

主人公のローワン君はわりとちびっこくてからかわれがちで、露骨に「村のみんなが大好き!!!」って風ではなく、語り口もそんなこたあないんですが、どこかしらほっとするような年長者の温かさのあるお話でした。

なんだかんだローワン君のプライドを傷つけないようにしながら気を使ってくれるアラン君がとってもいいなあと思いました。

おすすめをどうもありがとうー!

PageTop